トップページ >  牡蠣の健康効果 >  牡蠣は高血圧にも低血圧にもいい

牡蠣は高血圧にも低血圧にもいい

牡蠣は高血圧改善にも低血圧改善にもいいです。 牡蠣にはコレステロールが多いという話もありますが、誤りです。牡蠣はコレステロールが少なく、血圧を正常値に保つタウリンを多く含んでいるので

牡蠣は高血圧改善にも低血圧改善にもいいのです。 タウリンは、血栓や心臓に沈静化もすることから成人病にもよいとされています。 タウリンには降圧作用だけでなく、心臓の興奮を静めて心臓病を予防する効果、血液が凝縮するのを防ぎ、脳梗塞や心筋梗塞などの血栓症を予防する効果、動脈硬化を防ぐ効果があります。 更にこらは血圧を下げるといっても、高い物を正常にするのであって、

大量に摂っても、正常以下に下げすぎるということが決してありません。

牡蠣の効能

  牡蠣は高血圧改善にも低血圧改善にもいい